しわのでき始める年代 -顔のしわ@徹底解剖-


しわのでき始める年代


今どきの30代は、未婚・既婚を問わず、ファッションやメイク、ダイエットにも細やかに気を配り、流行を無理せずさりげなく取り入れる、センスの良いおしゃれな女性が非常に多いです。しかし、正直なところ、年齢という現実が最初に、そして容赦なく現れるのが肌といえるでしょう。若いころから日々のお手入れを欠かさず、日焼け対策にも十分気を配っていた友人でさえ、やはり肌には否応なく年齢が現れてくるのを、筆者も目の当たりにしています。20代までは、みずみずしくハリのあった肌が、年齢とともに衰えてしまうのはなぜなのでしょうか。

10代の思春期は、女性ホルモンが多量に分泌され始め、この影響で丸みを帯びたふっくらした女性らしい体形が形作られていきます。そして20代ではその分泌量も安定するため、一般的に、体形はすらりと大人の女性らしく、肌はみずみずしくハリのある、理想的な状態に落ち着きます。しかし、俗に言う「お肌の曲がり角」である25歳前後から、個人差はあるものの肌の状態に変化が出始め、30代以降には、しわ・しみなどのダイレクトに加齢を感じさせる変化が増えてきてしまうのです。この年代になると、年齢相応またはそれ以上に老けて見える人と、年齢より若く見える人の違いが顕著に目立ってくることも、悲しいかな多いものです。40代という次のステップを目前に見据え、実年齢を嫌でも感じざるを得ないこの年代、せめて外見から老けていくことだけは避けたいものですね。


スポンサードリンク

当サイト人気コンテンツ


   ★ しわのでき始める年代
   ★ 予防するには
   ★ 対策@化粧水ケア編
   ★ 対策Bエステ・美容外科編