対策@ 化粧水ケア編 -顔のしわ@徹底解剖-


対策@ 化粧水ケア編


しわ対策として、最も基本的でなおかつ重要なのは、肌への水分補充です。肌の乾燥を防ぎ、うるおいを保っておくために、洗顔後はただちに化粧水等で水分をたっぷり補ってあげましょう。その際、様々な成分による高い美容効果を謳った高価な化粧品を使っても、勿体なく感じて少しずつしか使えないようでは、あまり効果はありません。それよりは、スーパー等で売っているような安い化粧水でも、浴びるようにバシャバシャと多量につける方が、肌の乾燥を防ぐためには効果的なのです。ただし、高級な基礎化粧品には、年齢肌対策に有効な成分が多く含まれ、しわのケアに対して効果が高いのも事実です。

そこで、こんな裏技をご紹介しましょう。洗顔後、最初は安価な化粧水をたっぷりと浴びるように肌にふくませ、そのあと高価な化粧水をほどほどに重ねづけするのです。たっぷりと水分補給ができる上に、高価な化粧水の有効成分を肌に取り入れることもできます。

また、忙しい中でも手軽にできるケアとして、コットンを使った保湿方法があります。市販のコットンに化粧水をたっぷりふくませて、気になる部分に湿布のように貼り付けてやるのです。これなら、洗顔後にこのコットンをのせ、しばらくの間家事など別のことができますし、高価なパックを購入せずとも手軽で安価な集中ケアができてしまいます。時間を置きすぎてコットンが乾燥してしまわないうちに外し、乳液や美容液で潤った肌に乾燥防止の膜を作ってあげれば、手軽な集中ケアは完了です。


スポンサードリンク

当サイト人気コンテンツ


   ★ しわのでき始める年代
   ★ 予防するには
   ★ 対策@化粧水ケア編
   ★ 対策Bエステ・美容外科編